enat

eNat®

分子用に最適化された検体採取および保存
 

この製品専用ウェブサイトセクションには、お客様の国では使用承認されていない製品の用途に関する情報が記載されている可能性があります。 お客様の国における製品コードおよび製品の特徴につきましては、Copan にお問い合わせください

 

eNAT®は、分子診断プラットフォームで処理する臨床検体の採取、輸送および保存を目的としています。eNAT®のグアニジンチオシアン酸塩ベースの溶媒は、ウイルス、細菌、クラミジア、膣トリコモナス、マイコプラズマのRNAおよびDNAを安定化させ、その微生物を不活化することにより、安全な検体の取り扱いが可能になります。核酸増幅検査技術の主な目的が多くの種類の感染症について調べることであるため、輸送および保管中に臨床検体の核酸が完全な状態で保存される必要があります。eNAT®の溶媒には、微生物の増殖を防ぎ、室温で最長4週間、-20℃で最長6ヶ月にわたり、RNAとDNAを確実に保存する界面活性剤および蛋白質変性剤が含まれています。

 

PrintEmail

  • パンフレット

    FaQ

    eNAT® とは何ですか?

    eNAT® は、分子微生物学に使用する採取および保存システムです。FLOQSwab® および eNAT® 培地が入ったチューブから構成されています。

    FLOQSwab® とは何ですか?

    繊維の塊でできており、その中に試料を閉じ込める従来のファイバースワブとは対照的に、FLOQSwab® には内部コアがありません。Nylon® 繊維がプラスチックアプリケーターに噴霧され、柔らかなベルベットブラシのように働き、細胞試料の採取が向上します。Nylon® 繊維間の毛細管現象により、液体試料の取り込みが大きく増加します。試料は表面付近に留まり、迅速かつ完全な溶出が可能になります。

    eNAT® は、どのくらいの期間 DNA/RNA を維持しますか?

    室温で最大 4 週間、-20°C で最大 6 か月です。

    eNAT® は分子用途に使用できますか?

    はい。eNAT®は分子検査での使用を目的に開発されました。
    試料の適切な処理については、必ず製品の添付文書、使用説明、マニュアルを参照してください。

    eNAT® は培養に使用できますか?

    いいえ。eNAT® は、培養する検体には適していません。

    eNAT® は迅速抗原検査に使用できますか?

    いいえ。eNAT® は、迅速抗原検査での使用には適していません

    他に質問がありますか?ここをクリックしてください

    学術研究

  • DNA/RNA の安定化

    eNat® は、ウィルス、細菌、クラミジア、膣トリコモナス、マイコプラズマの RNA および DNA を安定化させます

    eNat® 内の検体

    eNAT® は多目的培地で、様々な種類の臨床検体の RNA/DNA を保存することができます:

      • FLOQSwabs®


    膣スワブおよび子宮頸部スワブ検体の患者の自己採取でも検証されています:

      • 尿
      • 口腔スワブによるヒト DNA
    微生物の不活化

    eNAT®には、微生物の生存を30分以内に完全に不活化する界面活性剤および蛋白質変性剤が含まれています。生物活性の不活化により、病気の流行時に特に問題となる検体の取り扱い、処理、輸送が非常に安全になります。

    ヌクレアーゼの不活性化
    分子システムおよび自動化プラットフォームとの互換性

    eNAT® は数多くの分子アッセイ形式で検証されており、自動検体プロセッサー、省スペース、かつ装置ですぐに使用できるチューブに適しています。

    分子用途

     

    ここをクリックして、お客様のカスタムデバイスのニーズをお寄せください