環境衛生モニタリング

表面の衛生モニタリングは、臨床、製薬、食品製造ラインでは必須で、表面の「清浄度」レベルが毎回保証されなければなりません。表面上の細菌を定量的かつ定性的に検出するには、良質な試料が必要です。良質な試料は、適切な試料採取法と輸送培地を使用して得ることができます。食品処理手順の衛生状態評価もございます。すべての COPAN の製品は、培養、分子法、その他の顧客のニーズに合わせた特殊プラットフォームを使用し、ラボで検証可能です。これらは、ISO 18593:2004 の記載に従ってサンプリングに使用することができます。このシリーズの製品は様々な表面に適用でき、ユーザーのリクエストに応じて様々な種類のサンプリングアプリケーター、異なる包装形態、幅広い培地および選択、前増菌液体培地を使用してカスタマイズすることができます。