utm

UTM®

ウィルス、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマの採取、保管、および輸送用輸送培地
 

この製品専用ウェブサイトセクションには、お客様の国では使用承認されていない製品の用途に関する情報が記載されている可能性があります。 お客様の国における製品コードおよび製品の特徴につきましては、Copan にお問い合わせください。

汎用輸送培地 UTM® は室温で安定したウィルス輸送培地で、インフルエンザウイルス H1N1 型、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ検体などのウィルスの採取、輸送、維持、長期冷凍保存に使用します。UTM® は、迅速抗原検査、DFA、ウィルス培養、および分子ベースのアッセイでの使用で良好な結果を収めています。

 

PrintEmail

  • パンフレット

    FaQ

    UTM® チューブ内のビーズは何に使用するのですか?

    各チューブ内のガラスビーズは、患者の試料材料およびウィルス粒子のスワブからのリリースおよび分散を容易にします。

    UTM® は、室温でどのくらいの期間、微生物の生存を維持しますか?

    UTM®システムは、室温および冷蔵のどちらの場合も、最低48時間にわたり微生物の生存を維持することができます。

    他に質問がありますか?ここをクリックしてください

    学術研究

  • 汎用室温安定システム

    UTM® は、H1N1 型を含むインフルエンザウイルス、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ検体などのウィルスの採取、輸送、維持、長期冷凍保存に使用します。使用前、UTM® は質問で保存でき、便利です。

    様々なサイズのチューブと採取アプリケーターをご用意しております

    UTM®は、バルク(溶媒のみ)または採取パック(溶媒とスワブの組合せ)もご用意しています。パックには、様々な作業パターンおよび好みに合わせて、ポリエステスワブ、ミニチップまたはレギュラーサイズのフロックドスワブが、溶媒チューブとともにパックされています。

    様々な充填容量

    UTM® システムには、2 種類のチューブサイズと様々な培地充填量がございます

    - 100mm のサイズの UTM™ チューブと 3mL の培地。同一検体で複数の検査を行う場合に一般的に使用される
    - 80mm サイズの UTM™ チューブと 1mL の培地。試料希釈の影響を防止する。

    安全で信頼性の高い成形ブレークポイントを有するスワブ

    UTM® と一緒に提供されるすべてのスワブは、あらかじめ切れ目の入ったブレークポイント (ポリエステルスワブ) またはユニークな成形ブレークポイント (フロックドスワブ) が特徴です。あらかじめ切れ目の入ったブレークポイントと成形ブレークポイントの機能により、スワブを輸送チューブに安全かつ安心して折り入れることができます。

    飛散防止設計補強チューブ

    内部が特殊な円錐形のUTMの補強チューブでは試料の遠心分離が可能で、チューブをラボの試験台に立てておくことも可能です。

    ウィルス粒子の迅速分散用ガラスビーズ

    各チューブ内の3個のガラスビーズは、患者の試料材料およびウイルス粒子の、スワブからのリリースおよび分散を容易にします。

     

    ここをクリックして、お客様のカスタムデバイスのニーズをお寄せください