floqswabs

FLOQSwabs®

生物学的試料の採取および輸送方法に関連した COPAN の発明は次の通りです。FLOQSwabs®
 

この製品専用ウェブサイトセクションには、お客様の国では使用承認されていない製品の用途に関する情報が記載されている可能性があります。 お客様の国における製品コードおよび製品の特徴につきましては、Copan にお問い合わせください。

学術研究により、FLOQSwabs®は採取試料および様々な培地やアッセイシステムにリリースされた試料の量が増加し、数々の診断検査の感度および診断の質が向上したことが示されています。より良い試料でより良い診断ができ、より良い試料は適切な試料採取方法で得ることができます。キーオピニオンリーダー(KOL)との広範囲にわたる協力や臨床評価を通して、Copanは解剖学的に理にかなった形状のFLOQSwabs®を設計、開発しました。これにより、標的被検物質の採取効率を最適化し、患者の快適性が向上します。吸収量およびリリース量が増加することで、FLOQSwabs®は診断分析の感度と特異性を高めます。

 

PrintEmail

  • パンフレット

    FaQ

    フロックドスワブとは何ですか?

    FLOQSwabs® は、サイズや形状が異なるチップがついた成形硬質プラスチック製アプリケーターシャフトから構成されています。アプリケーターのチップは、垂直に配置されたショートナイロン®繊維でコーティングされています。

    フロックドスワブと従来のスワブの違いは何ですか?

    FLOQSwabs® には、従来のマットレスやクッションに似た線維性綿棒にあるような試料を分散させたり捕捉する内部吸収性コアがありません。

    なぜフロックドスワブは従来のスワブより優れているのですか?

    製品設計上、FLOQSwabs®は毛管現象により多くのサンプルを吸収し、またサンプルは表面にとどまり、迅速かつ完全に溶出するため、従来のスワブより優れているのです。

    私は、自分のアッセイのためにフロックドスワブを探しています。貴社のウェブサイトでは見つからない特殊な形状なものが必要です。

    フロックドスワブのパイオニアである COPAN は、被験物質の管理と検体の流動性について大いに理解しています。COPAN は、あなたのアッセイに使用できる試料の採取、輸送、保存法をあなたと一緒に開発します。

    に質問がありますか?ここをクリックしてください

    学術研究

  • 生物学的試料の採取および輸送方法に関連したCOPANの発明は次の通りです。
    FLOQSwabs®:フロック加工された繊維技術を医療分野に適用することは、微生物の分析前の段階では画期的なことでした。当社のFLOQSwabs®は、医療従事者に直観的で簡単な試料採取ツールを提供することで診断を向上させ、分析前の段階を変化させました。数多くの独立した研究で、Copanのフロックドスワブを使用すると採取試料および様々な培地とアッセイにリリースされる試料の量および質が大幅に向上することが証明されました。模倣品が存在するにもかかわらず、FLOQSwabs®は試料採取のゴールデンスタンダードとして広く認識されています。

    臨床診断の最大化

    フロック加工技術により、採取スワブは人間の接種部位の体の作りや生理機能に合わせて設計され、その後成形、フロック加工されます。この開発フローで FLOQSwabs® は試料採取ステップをけん引し、アッセイや診断の感度を最大限向上させています。FLOQSwabs® の開いた繊維構造が液体、分泌物を採取したり、ヒトの細胞をはがし、高レベルの流動性により採取した被験物質をアッセイにリリースします。従来のマットレスやクッションに似た繊維製綿棒とは異なり、FLOQSwabs® には試料を分散させたり捕捉する内部吸収性コアがありません。試料全体が表面付近に留まり、迅速かつ完全な溶出が可能になります。垂直の Nylon® 繊維は柔らかなブラシのように働き、細胞試料の採取が向上します。繊維間の毛細管現象により、液体試料の取り込みが大きく増加し、試料は表面付近に留まり、簡単な溶出が可能になります。

    人間工学および解剖学に基づいた設計

    採取ツールは、採取部位の解剖学に基づいて設計されています。これにより、患者の快適性と検体採取の効率が向上しました。

    多くの検査に使用できる十分な量の試料

    FLOQSwabs®の改善された流体力学とユニークな繊維構造は、試料を表面付近にとどめて、溶液への溶出を容易にします。この溶液には、スワブ採取検体の単回使用ではなく、追加検査や再検査用の多くの試料を含むことになります。液体に溶出した試料は、リキッド・ベースド・マイクロバイオロジー(LBM®)およびラボでの自動化への扉を開きました。

    再現精度と繰り返し精度

    安定し標準化された吸収とリリースにより、信頼性、再現性、繰り返し精度(併行精度)が高いレベルになっています。

    自動急速溶出

    液体培地への急速かつ自発的なリリース。

    一定量の移送能力

    測定可能、かつ患者から試験管への一定した取り込みと輸送。

    最大液量の移送

    垂直にフロック加工された繊維が液体試料を効果的に吸収し、完全にリリースします。

    最大細胞量の移送

    ベルベットブラシのような織地が細胞を高速かつ効果的にはがし、試料の緩衝液または保存培地に完全に分散させます。

    複数の用途はプラットフォームに適合

    FLOQSwabs®は汎用性があり、迅速抗原検査、EIA、PCRおよび分子アッセイ、DFAならびに細胞学検査、細菌検査、ウイルス検査に適しています。

    カスタマイズ可能な処理

    FLOQSwabs® のチップは、強化、ダイナミクス、性能、標的被験物質などに関して、特殊なカスタマイゼーション要求に応じて、処理、コーティング、活性化することができます。

    安全なブレークポイント

    安全で便利な成形ブレークポイント

    ここをクリックして、お客様のカスタムデバイスのニーズをお寄せください