floqcontrols

FLOQ®Controls

すぐに使用できる、陽性および陰性の定量・定性コントロールスワブ
 

この製品専用ウェブサイトセクションには、お客様の国では使用承認されていない製品の用途に関する情報が記載されている可能性があります。 お客様の国における製品コードおよび製品の特徴につきましては、Copan にお問い合わせください。

FLOQ®Controlsは、すぐに使用でき、室温で安定な単一および複数の被検物質用に使用される、陽性および陰性コントロールスワブです。FLOQ®Controlsは、特定のアッセイの要件に合わせて完全にカスタマイズ可能です。また、FLOQ®Controlsのデリバリーシステムにより、簡単に定量化できる信頼性の高い一貫した被検物質の濃度で提供します。さらに、FLOQSwabs®を使用することで、従来の繊維スワブよりも少ない被検物質濃度で済むため、テストキット製造企業にとって経費削減につながるとともに、最高品質を保持することができます。COPANは被検物質管理および被検物質の安定性に関する豊富な知識を有しており、キット製造企業や診断企業が、アッセイにおいて最適なQCコントロールを達成するための大切なパートナーとなります。

 

PrintEmail

  • パンフレット

    FaQ

    FLOQSwab® とは何ですか?

    繊維の塊でできており、その中に試料を閉じ込める従来のファイバースワブとは対照的に、FLOQSwab® には内部コアがありません。Nylon® 繊維がプラスチックアプリケーターに噴霧され、柔らかなベルベットブラシのように働き、細胞試料の採取が向上します。Nylon® 繊維間の毛細管現象により、液体試料の取り込みが大きく増加します。試料は表面付近に留まり、迅速かつ完全な溶出が可能になります。

    他に質問がありますか?ここをクリックしてください

    学術研究

  • 最良の被検物質安定性

    FLOQ®Controlsには、被検物質の最良の安定性が得られるようにするため、Copanの知的財産および被検物質管理に案する専門知識が反映されています。

    カスタマイズ可能な定量・定性 QC スワブの管理
    使いやすく、室温で安定

    冷蔵の必要がなく、乾燥品でもありません。

    様々な製造プロセスが可能

    被検物質の感度に応じて、熱乾燥、真空乾燥、凍結乾燥を選びます。

    活性成分の吸収速度およびリリース速度が速いため、FLOQSwabs® の繊維への定量的吸収が可能
    検査感度の検証

    アッセイの検出限界 (LOD) またはカットオフは、FLOQ®Controls の定量添加被験物質を使用して正確に検証することができます。

    複数被験物質の処理能力

    同じ QC 管理で複数被験物質を適用します。

    リクエストによりカラーコードがつけられたアプリケーターをご用意しております

    カスタム包装可能
    COPANが開発した定性用QCコントロールには、次のような抗原が含まれます

    インフルエンザA型、インフルエンザB型、インフルエンザA&B混合型、アデノウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスおよびロタウイルスの混合型、ヘリコバクターピロリ、レジオネラ。

    ここをクリックして、お客様のカスタムデバイスのニーズをお寄せください