eswab

eSwab®

多用途の検体採取および輸送システム
改良型アミーズ液体培地
 

この製品専用ウェブサイトセクションには、お客様の国では使用承認されていない製品の用途に関する情報が記載されている可能性があります。 お客様の国における製品コードおよび製品の特徴につきましては、Copan にお問い合わせください。

eSwab®は、液体ベースの多目的採取輸送システムで、好気性菌、嫌気性菌、選好性菌を室温及び冷蔵下で最大48時間(GCでは最大24時間)生存させることができます。eSwab®は、オートメーション、グラム染色、従来の培養、および分子アッセイに適した真のオープンプラットフォームです。フロックドスワブおよび1mLの改良型アミーズ液体培地を使用したeSwabは、試料全体を培地に溶出し、液体試料溶液のラボ用分注試料を作ります。これにより患者から採取された単一検体から複数の検査に使用することができます。CopanのWASP®ウォークアウェイ検体プロセッサーなどの自動化液体処理システムに使用するには理想的な採取輸送システムと言えます。

 

PrintEmail

  • パンフレット

    FaQ

    ESwab® とは何ですか?

    ESwab® は、液体ベースの微生物用多目的採取輸送システムです。フロックドスワブと 1mL のアミーズ液体培地が入ったチューブから構成されています。

    フロックドスワブとは何ですか?

    繊維の塊でできており、その中に試料を閉じ込める従来のファイバースワブとは対照的に、フロックドスワブには内部コアがありません。Nylon® 繊維がプラスチックアプリケーターに噴霧され、柔らかなベルベットブラシのように働き、細胞試料の採取が向上します。Nylon® 繊維間の毛細管現象により、液体試料の取り込みが大きく増加します。試料は表面付近に留まり、迅速かつ完全な溶出が可能になります。

    ESwab® はどの種類の細菌に使用できますか?

    eSwab®は、好気性菌、嫌気性菌、選好性菌の維持と回収のための検体採取および輸送についてFDAの承認を得ています。

    Eswab®は、どのくらいの時間にわたり細菌を維持しますか?

    室温および冷蔵温度で最大 48 時間です。淋菌の生存時間は 24 時間です。

    ESwab® は多目的輸送システムだと聞きました。どういう意味ですか?

    ESwab® は、汎用性採取輸送システムです。従来の好気性細菌、嫌気性細菌、選好性細菌、マイコバクテリウム属、真菌、トリコモナス属の培養に使用することができます。さらに、ESwab® は、グラム染色、オートメーション、迅速抗原検査*、および分子アッセイ*に使用可能です。
    *要自己検証。

    ESwab® は複数の試験に使用できますか?

    はい!ESwab® は 1mL の均一な液体試料を作るため、最大 10 個までの同じ試料を作り、複数の試験を実施することができます。

    ESwab® は分子用途に使用できますか?

    すべての製品の適切な使用については、必ず製品の添付文書、使用説明書、マニュアルを参照してください。Eswabは分子検査目的専用に製造されてはおりませんが、多くのラボでEswabを特定のアッセイプラットフォームで検証し、素晴らしい結果を得ています。お客様のラボでEswab®のバリデーションに関心がございましたら、当ウェブサイトの学術研究セクションで多くのバリデーション研究をご覧いただけます。

    ESwab® はオートメーションで作動しますか?

    はい!実際、ESwab® は、自動化されたプラットフォームで検証された唯一のスワブ採取輸送装置です。

    ESwab® を使用してどのように試料を採取するのですか?

    臨床現場でEswab®のキャップを緩めて外します。患者から検体を採取したら、スワブをEswabのチューブの底に挿入し、スワブの軸の印の付いたブレークポイントで折ります。キャップをチューブに戻して締めます。検体にラベルをして、ラボに送ります。

    ESwab® のキャプチャーキャップの利点は何ですか?

    キャプチャーキャップにより、オペレーターはスワブを取り外し、様々な微生物学分析を実施することができます。この時、キャップはスワブを手に持ち操作するハンドルとして使用します。

    私が試験を実施する場合、スワブを必ず使用しなければなりませんか?

    いいえ。試料は培地に溶出するため、検体は液体で、スワブではありません。スワブは輸送装置として使用し、多くのラボでは試験用試料の抜き取りにループや輸送ピペットを好んで使用しています。

    COPAN は、フロックドスワブの特許を保持していますか?

    はい。COPAN はフロックドスワブの発明者で、米国、ヨーロッパ、カナダ、日本、オーストラリア、ニュージーランド、中国で特許を取得しました。

    他に質問がありますか?ここをクリックしてください

    学術研究

  • 再現精度と繰り返し精度

    安定し標準化された吸収とリリースにより、信頼性、再現性、繰り返し精度(併行精度)が高いレベルになっています。

    人間工学および解剖学に基づいた設計

    患者の快適性と検体採取の効率が向上しました。

    自動急速溶出

    液体培地への急速かつ自発的なリリース。

    一定量の移送能力

    測定可能、かつ患者から試験管への一定した取り込みと輸送。

    最大液量の移送

    垂直にフロック加工された繊維が液体試料を効果的に吸収し、完全にリリースします。

    最大細胞量の移送

    ベルベットブラシのような織地が細胞を高速かつ効果的にはがし、試料の緩衝液または保存培地に完全に分散させます。

    複数の用途はプラットフォームに適合

    FLOQSwabsは汎用性があり、迅速抗原検査、EIA、PCRおよび分子アッセイ、DFAならびに細胞学検査、細菌検査、ウイルス検査に適しています。

    カスタマイズ可能な処理

    FLOQSwabs® のチップは、強化、ダイナミクス、性能、標的被験物質などに関して、特殊なカスタマイゼーション要求に応じて、処理、コーティング、活性化することができます。

    安全なブレークポイント

    安全で便利な成形ブレークポイント。

     

    ここをクリックして、お客様のカスタムデバイスのニーズをお寄せください