クリニカル

本セクションでは、病気の主な原因であるウィルスおよび細菌感染における試料の採取および保存に、日々数多くの人が使用している製品の数々をご覧いただけます。従来型の細菌輸送スワブの最新製品から、COPANが2003年のFLOQSwabs®および2005年のeSwab®の発売をもとに開発したコンセプトで、スワブ、糞便、喀痰などの以前は困難だった試料を液体試料に変えるリキッド・ベースド・マイクロバイオロジー(LBM®)まで紹介しています。LBM®ラインでは、検体を標準サイズのプラスチック容器を使用できる液体形式に変えます。これは微生物学検査の自動化では最適な形です。微生物学におけるこの標準化が検体処理の合理化を助け、多忙なラボでの前処理を自動化し、検査能力を拡大させることができます。